サプリの注意点とは

サプリメントでヒアルロン酸を摂取するのは、非常に有効な事なのですがそれでも注意しなければいけないポイントもあるのです。そのひとつが、ヒアルロン酸サプリメントの選び方になります。
絶対に注意して欲しいのが、低分子化されたヒアルロン酸を選ぶという事です。低分子化されているものとそうでないものを比較すると、その吸収率は大きく異なるのです。

また、ヒアルロン酸の配合量が記載されているものを選びましょう。ヒアルロン酸の摂取目安量は100mg~400mgです。どうしてこんなにも範囲が広いのかというと、年齢や体型、また選ぶサプリメントの吸収率によって効果的な摂取量が違ってくるからとなります。
年齢がいくほど体内のヒアルロン酸量は減少しているためその不足分を多く補う必要が出てきます。また体格が大きいほど、必要な量も増えてくるでしょう。

吸収率が良いサプリメントなら100mgでも十分な効果が期待出来ますが、そうでない場合にはもっと多くの量を摂取しなければいけなくなるのです。価格が高いものが一概に良いという訳ではありませんが、同じ含有量の製品であっても値段の差がサプリメントの質に影響し、ひいては効果にも関わってくるケースがあります。同じ製品を3ヶ月飲んでも効果が無い場合は、別のヒアルロン酸サプリメントへ変えてみると良いでしょう。

サプリ摂取のメリット

ヒアルロン酸は、化粧品として使うだけでは肌への効果しかありませんが、摂取する事によって肌を始めとした全身に有効となります。ヒアルロン酸は食品にも含まれていると言いましたが、もともとヒアルロン酸は分子が大きいために口から摂取しても吸収率が良いとは言えない成分でもあるのです。
しかし、最近のヒアルロン酸サプリメントは低分子化された吸収率を高めた製品も多く販売されています。ですから、サプリメントなら補ったヒアルロン酸を体内で効率良く活用することが出来るのです。

またヒアルロン酸を毎日食事から摂取しようと思っても、全身に効果が出るほどの量を食べるのは簡単なことではありません。サプリメントなら、製品にもよりますが1日2~3粒で十分にヒアルロン酸を補う事も可能です。ヒアルロン酸は熱に弱いという特徴もあるので、食事から摂取する場合は更にメニューが限定され、決して手軽に補えるとは言えないでしょう。しかし、サプリメントなら食材や調理方法に悩む必要もなく、簡単にヒアルロン酸を摂ることが可能です。

Link<飲むヒアルロン酸、ヒアルロン美潤(びじゅん)の通販サイト

こうした事を考えても、ヒアルロン酸は化粧品を使うよりも食事から摂取するよりもサプリメントから補うことがメリットが多くベストな選択だと言えるのです。

ヒアルロン酸摂取の効果

多くの化粧水や美容液に保湿成分として配合されている成分がヒアルロン酸です。肌に塗布することで、自身の200倍から600倍とも言われる保水力で、肌の水分を抱え込み肌を潤わせてくれるという特徴があります。
しかしヒアルロン酸は、化粧品として肌へ塗布するだけではなく、摂取することによっても嬉しい効果がたくさんある成分なのです。ヒアルロン酸を摂取することでどの様な効果があるのでしょうか。

ヒアルロン酸は肌の大切な部位である真皮に多く含まれている成分で肌の潤い・ハリに大きく影響をしています。ヒアルロン酸を摂取すると、肌に塗った時の様な潤い効果や肌のハリを得ることが出来ます。肌の水分量がアップすることで、毛穴が目立たなくなり透明感もあがるという効果もあるのです。

摂取による効果は肌へ現れるだけではありません。ヒアルロン酸はもともと身体のいたるところにある成分で、真皮だけではなく目や関節に多く含まれています。そこでヒアルロン酸を摂取すると、加齢からくるヒアルロン酸の減少による関節の痛みを和らげスムーズに動けるようになるのです。また、パソコンやスマートフォンの利用やコンタクトの使用によりドライアイが増えていますが、こうした目の乾きの改善にも役立ってくれます。

ヒアルロン酸はフカヒレや鶏の手羽先などの他に、オクラや山芋などのネバネバした食品にも多く含まれています。こうした食品を摂取するのも悪くありませんが、ヒアルロン酸を効果的に摂取したいならヒアルロン酸のサプリメントを生活の中に取り入れるのが最もお勧めです。食品よりもサプリメントがお勧めの理由、そしてヒアルロン酸サプリメントを摂取する際の注意点について説明します。